頭皮環境を整えて髪を育てる

フサフサの髪を作るには頭皮環境を整えることが大切です。 植物を育てるときは、まず土づくりからしますよね。肥料を与えたり雑草を取り除いて土の状態をよくします。栄養がなかったり雑草ばかり生えている土では元気な植物が育ちません。ふかふかと柔らかく栄養豊富な土だと、植物が元気に育ってきれいな花を咲かせたりおいしい野菜ができます。

育毛もこれと同じです。頭皮環境が悪いと健康な髪は育ちません。頭皮の状態を整えて土台をしっかりとすれば、健康的な太く長い髪が育ちます。

頭皮環境を整るためには2つのポイントがあります。

1つめはシャンプーです。よくミノキシジルの効果についていわれるのが、皮脂、大気汚染、ホコリなどで頭皮が汚れています。汚れていると毛穴がつまって髪が抜けやすくなります。毎日のシャンプーできれいにします。

ラウリル硫酸など洗浄力が強い成分は、頭皮にダメージを与えて乾燥やフケを招きます。頭皮に優しいのはアミノ酸系のシャンプーです。洗浄力が優しく頭皮に大きなダメージを与えずに洗えて、頭皮環境を守ることができます。 2つめは育毛剤や食事での栄養補給です。肌細胞を作るには栄養が必要なので、そのための栄養を育毛剤で与えたり食事でとります。

食事ではタンパク質と野菜や海藻に多く含まれるミネラルが頭皮の状態をよくします。タンパク質は髪の材料にもなるので重要です。

育毛剤の中にはアルコールや合成香料など刺激を与えるものがあり、使い続けると頭皮の状態を悪くする恐れがります。添加物はできるだけ使用していないとよいです。


薄毛改善のために育毛シャンプーを使ってみよう

薄毛で悩んでいる方は、シャンプーに気を使ってみてはいかがでしょうか?シャンプーって基本的に毎日使いますよね?そのシャンプーなんですが、市販のスーパー、ドラッグストアなどで売られているものは、当然多くは育毛成分は含まれていませんし、逆に育毛の観点からするとあまりよくないです。

それは、市販の普通のシャンプーというのは、頭皮にとって刺激がとても強いからです。余計な刺激があると、それが頭皮にとってはダメージになってしまい、余計に髪の毛が生えづらくなってしまうのです。だからこそ、頭皮には優しいシャンプーを使用して欲しいと思うのですが、そういったシャンプーはやはり育毛シャンプーになります。

市販のシャンプーは泡立ちの良さとか、香りの良さを追求している面もあり、それに使用する人が満足していることもあるのですが、少なくとも薄毛で悩んでいる人は、そういったものを追い求めない方が良いです。そういったシャンプーは薄毛を余計に促進してしまうことがありますから。ポイントとしては、やはり刺激が少ないことと育毛成分がきちんと含まれていることが重要です。

育毛シャンプーを使用しても全員に効果があるとは限りません。

それは薄毛の原因は人それぞれで、育毛シャンプーを使用して改善できる原因か?どうかは分からないからです。ただ、少なくとも市販のシャンプーを使っているよりは、薄毛の悪化は止められると思いますから、まだ使っていない方は1度考えてみてほしいと思います。

このボックスは<div class="box">で出ます。ここに画像を置く場合、幅208pxまで。

SUB MENU

この見出しは

h3タグで囲むと出ます。

この下に画像を置く場合

幅220pxまで。